レクサス車

【2024年最新】レクサスLMの納期・納車情報まとめ!購入時の注意点とともに解説

レクサスLMの納期

レクサスLMは国内最高峰のラグジュアリーミニバンであり、アルファードの独占市場を覆すと言われるほどの注目モデルです。

2023年10月19日に発表が行われ、日本発売日は12月となりますが一部地域では先行予約が始まっています。

そんなLMは販売数よりも受注が上回るケースも想定され、納期が気になるところです。

そこで本ページでは最新納期予測と、購入する時の注意点を解説していきます。

レクサスLMの最新納期情報2024年

レクサスLMの納期

レクサスLMの最新納期は平均4~8ヶ月程度が見込まれます。

LMの国内向け年間生産台数は7,000台で、月間販売目安は約600台です。

これは直近のレクサスの中では「IS」に近い規模感で、比較的早い納車も可能でしょう。

現時点ではグレードが限られていることや高価格帯(希望小売価格は20,000,000円)により購入層が限られるため、懸念されていたほどの長納期にはなりにくい状況です。

先行予約の段階では4~5ヶ月での納車案内も出ています。

ただ、レクサスLMは注目度の高いミニバンで、徐々に納期は遅れる可能性があります。納期については定期的に確認しましょう。

納期に関する口コミ

【愛車を高く車売るなら】ナビクル車買取

愛車の無料査定申し込み直後、すぐに買取相場が分かるのが魅力で、他の査定額と比べることができて重宝します。
76.9%の方が高く売却できたと実感し、上場企業運営だから安心です。


【電話が苦手な人向け】MOTA車買取

やりとりするのは高額査定の上位最大3社だけで、電話ラッシュが苦手という人も安心です。最大20社が競い合うため愛車の高額査定が期待できるのも魅力。

レクサスLMの納期を早めるポイント

レクサスLMの納期

納期が懸念されるレクサスLMですが、納車を早めるポイントをご紹介します。

納車が遅れると困る場合はチェックしておきましょう。

①早めの契約を心がける

レクサスLMは世界販売される車で、日本での受注枠は限られるため、受注が積み上がってしまうと受注停止や長納期になるリスクが生じます。

なるべく受注が積み上がる前に予約/契約しておくことが大切です。

購入を迷う場合は優先的に検討し、早めに行動にうつしましょう。

②納車が早い仕様(カラー・オプション)を注文する

販売店が見込みで注文している確保枠がある場合、自分が注文したいカラーやオプションと合致すれば早い納車となる可能性があります。

LMは4人乗りの2.4リッターターボハイブリッドの1グレードのみで販売されますが、カラーやオプション展開は豊富です。

納期を優先するのであれば、納車が早い仕様(カラー・オプション)はないか相談してみましょう。

③複数の販売店にたずねる

納期はレクサス販売店によって差が生まれることがあります。

レクサスLMについては高価格帯のため地域差が出やすいでしょう。

もし遅い納期を提示された場合は、複数の販売店にたずねることをおすすめします。

一般的な傾向としては、大規模ディーラーが割り当て台数が多いことがあるなど、店舗によって割り当て台数に差があります。

納期の連絡がないとストレスになるため、納期について説明してくれるディーラーにお願いするのが望ましいでしょう。

レクサスLM購入時の注意ポイント

レクサスLMの納期

レクサスLMは受注数が限られるため、新規顧客ではなく既存の顧客を優先して販売するケースがあり、新規の場合は注意がいります。

近年、トヨタの新車販売は転売対策に力を入れており、レクサスLMを新規で購入する上での注意点をまとめました。

  • 優良顧客であることを伝える
  • できるだけ早く販売店とコンタクトを取る

優良顧客であることを伝える

新規でレクサス販売店でLMを契約する場合、転売ではなく優良な顧客であることを伝える必要があります。

転売禁止の誓約書への同意はもちろん、それ以外にも以下を押えておくと購入がスムーズに進むはずです。

新規で契約する場合のポイント

  • 購入目的を伝える
  • 下取り車を提供する
  • メンテナンスプログラムに加入する

レクサスLMはさまざまな用途で使える車ですが、家族のためにあるいは、会社用として購入するなど、具体的な購入目的を伝えることで、転売目的でないことが伝わります。

また、下取り車を提供することで、新車購入の本当の目的が転売ではなく、実際に車を交換することであることを示すことができます。これはディーラーに対して誠実な意図を示す手段の一つです。

もし可能であれば、メンテナンスプログラムに加入されることをおすすめします。
「レクサスケアメンテナンスプログラム」は、新車登録日から3年間、点検およびメンテナンスを行うもので、料金は4万円ほどです。

できるだけ早く販売店に購入意思を伝える

レクサスLMの発表は10月中旬、日本発売日は12月初旬になる見込みで、すでに予約を受け付けている店舗があります。

できるだけ早く販売店とはコンタクトを取っておき購入の意思を示しておきましょう。

早めに購入の意思を伝えておくと、強い購入意思を持った顧客として認識してもらえるはずです。

全体のまとめ

レクサスLMの納期・納車情報

ここまでレクサス新型LMの最新納期・納車情報、購入時の注意点についてお伝えしていきました。

全体のポイントまとめると以下の通りです。

  • 納期予測は平均4~8ヶ月程度
  • 初期契約であれば早期納車も可能
  • 新規客の場合は転売目的でないことを伝える
  • できるだけ早く購入の意思を伝える
  • 購入できない場合は複数店舗をまわる

人気車のため購入が難しい可能性がありますが、できるだけ早く販売店に購入の意思を伝えておくことが肝心です。

既存顧客でない場合は今回のポイントをふまえて契約するようにして下さい。

できる限り早く行動にうつせば納車遅れを防ぐことはできるでしょう。

LMはレクサスの中でもプレミア化する可能性があり、きちんとした準備をして契約をしていきましょう。

【愛車を高く車売るなら】ナビクル車買取

愛車の無料査定申し込み直後、すぐに買取相場が分かるのが魅力で、他の査定額と比べることができて重宝します。
76.9%の方が高く売却できたと実感し、上場企業運営だから安心です。


【電話が苦手な人向け】MOTA車買取

やりとりするのは高額査定の上位最大3社だけで、電話ラッシュが苦手という人も安心です。最大20社が競い合うため愛車の高額査定が期待できるのも魅力。

  • この記事を書いた人
プリズムアップ

ウォルターインターナショナル合同会社

プリズムアップは、ウォルターインターナショナル合同会社が手がける自動車メディアです。車業界で長年培ってきた経験と知識を生かし、ユーザー目線で新車や中古車、納期情報を分かりやすくお届けしています。

-レクサス車
-, ,