レクサス車

【2024年最新】レクサスLBXの納期・納車情報まとめ!購入方法とともに解説

レクサスLBXの納期・納車情報

レクサスの新型コンパクトSUVである「LBX」は2023年11月に発表と受注開始がされましたが、人気の高さから納期が心配されます。

公式情報でも納期は記載されていないため、事前にきちんとした情報収集と準備が必要となります。

そこで本ページでは、レクサスLBXの納期や購入方法について徹底解説します。

※本記事の内容は予想に基づくものであり、正確性を保証するものではありません。

レクサスLBXの最新納期情報2024年

レクサスLBXの納期・納車情報

納期目安

4ヶ月〜6ヶ月程度

レクサスLBXの最新納期予想は、4ヶ月から6ヶ月程度となります。当サイトに寄せられている口コミ情報によると現在は4ヶ月程度が多い状況です。

LBXの姉妹車にあたるヤリスクロスの納期が4ヶ月程度、カローラクロスの納期が4~6ヶ月で、レクサスシリーズの納期は、2.5ヶ月から4.5ヶ月が目途となっています。

これらの情報を踏まえると、人気化が予想されるレクサスLBXは、通常4ヶ月から6ヶ月ほどはかかる見込みとなるでしょう。

日本国内での受注開始は2023年11月からとなっていますが、初期受注枠の注文手続きで、春ごろに納車されるイメージです。

【愛車を高く車売るなら】ナビクル車買取

愛車の無料査定申し込み直後、すぐに買取相場が分かるのが魅力で、他の査定額と比べることができて重宝します。
76.9%の方が高く売却できたと実感し、上場企業運営だから安心です。


【電話が苦手な人向け】MOTA車買取

やりとりするのは高額査定の上位最大3社だけで、電話ラッシュが苦手という人も安心です。最大20社が競い合うため愛車の高額査定が期待できるのも魅力。

レクサスLBXの納期遅れを防ぐコツ

レクサスLBXの納期・納車情報

人気が予想されるレクサスLBXをスムーズに手に入れるためには、いくつかのポイントを押えておく必要があります。

以下に、納期が早まるコツとして効果的な3つのポイントを紹介します。

【納期早まるコツ①】事前問い合わせ又は速やかな注文

レクサスLBXは2023年11月に発売されましたが、人気殺到することから納車を早めるには一日でも早く注文することが何よりも肝心です。

購入するスタイルグレード・ボディカラー・オプションは以下を参考に事前に決めておきましょう。

関連記事
レクサスLBXの最新情報
レクサスLBXの最新情報まとめ!価格や発売日、スペックを徹底解説

2023年6月5日、イタリアのミラノで開催されたイベントで、レクサスは新たなコンパクトSUVである「LBX」を披露しました。 レクサスLBXは、現行モデルで最も小さいSUV「UX」をさらにコンパクトに ...

なお、LBXはアルファード方式で販売される見込みで、転売対策の一環で購入条件をもうける販売店があります。

販売店とつながりがない場合は、事前にLBXの購入意思を示し、購入意思を伝えるためにも下取りの有無や、マイカーローン or 残価設定ローンなど、支払い方式まで伝えておくと良いでしょう。

きちんと購入の意思を示し、自分が顧客であることを伝え、契約できる体勢を整えておきましょう。

【納期早まるコツ②】人気のカラーとグレードを選択

販売店が見込みで注文している確保枠がある場合、自分が注文したいカラーやグレードが販売店が見込みで注文したものと合致すれば早めに納車できる可能性があります。

人気色は生産枠が多く設定されている可能性があり、LBXについては「ソニックウォーツ(白)」「ブラックマイカ(黒)」「ソニッククロム(銀)」を選択しておくのが手堅い選択といえます。

レクサスLBXではライフスタイルに対応した5つのグレード(「COOL」「RELAX」「ELEGANT」「ACTIVE」「URBAN」)が展開され、発売開始時は「COOL」と「RELAX」の2つから選べます。

また、「ビスボーク・ビルド」と呼ばれるインテリアを自由にカスタムできるグレードも発売開始時から選べます。

これらグレードについては納期に違いはないか販売店に確認しておくと良いでしょう。

こうした意識や工夫が、レクサスLBXを早く手に入れるコツとなります。

【納期早まるコツ③】複数の販売店に問い合わせる

レクサスは地域や販売店によって車両割り当て数がことなるため、納期に差が出ることがあります。

納車を急ぐ場合は、複数の販売店に問い合わせを行い、最も早い納期を提供している店を選びましょう。

明らかに納期が遅いと感じる場合にも他店と比べることをおすすめします。

納期がかかると想像以上にストレスになるので、この辺りは手を抜かずにしっかり行っておきましょう。

レクサスLBXの購入方法は?受注停止リスクは?

レクサスLBXの納期・納車情報

レクサスLBXの登場が注目され、その人気は爆発的な広がりをみせる可能性が高いです。

そのため、新規の方の場合ですと、購入そのものが難しくなるケースも想定されます。

確実に契約するために、事前に購入戦略を練っておくことが非常に重要です。

販売店と連絡をとっておく

レクサスLBXのような車は、あらかじめ販売店とコンタクトを取って購入の意思を伝えておくことが有効です。

仮に、レクサスの新規顧客としては応じてもらえなくても、複数の販売店にアプローチし、販売店に直接足を運ぶことは、電話やメールよりも本気度が伝わり、優先的に扱ってもらえる可能性が高まります。

またディーラーが受け入れやすい条件を提示すると交渉がスムーズにいきます。具体的には、支払い方法やオプションについてディーラーに柔軟性を持たせると好印象です。

具体例

  • ディーラーオプションを沢山つけると伝える
  • 支払い方法はディーラー任せで良いと伝える

受付停止になっても購入できる可能性はある

LBXのような人気車種については納期が大幅に遅れたり、受注自体が停止してしまうことがあります。

このような状況でも、複数の販売店へこまめに問い合わせを行いましょう。

一店舗が受注を停止している場合でも、他の店舗では受注可能な枠が残っていることがあります。また問い合わせ時にキャンセル待ちを申込んでおくと、突如空いた納車枠が確保できることがあります。

数は少ないですが、キャンセル待ちを利用すると、納期が意外と早まるケースもあります。

受注停止になっても焦らず、できることをしておくと選択肢が増えます。

以上の要点を踏まえ、しっかりとした準備と戦略で、レクサスLBXを手に入れるチャンスを高めましょう。

レクサスLBXの今後の納期はどうなる?

レクサスLBXの納期・納車情報

レクサスLBXの目安について4ヶ月~半年となりますが、さらなる需要の増加によって遅れる可能性があり注意が必要です。

トヨタは2023年より国内生産を強化していますが、それでもLBXの人気を踏まえると需要が供給を上回るでしょう。

レクサスの納期遅れについて

部品供給が遅れているということもあり、他のレクサス車でも納期の遅れが出ています。

たとえば、先行モデルであるLX600では、一部の情報によるとLX600を現在契約すると納期は最大4年かかるとされています。

LBXもLX同様になる可能性はゼロではないため、購入を希望する方々にとっては、早期の行動が必要不可欠です

全体のまとめ

全体をまとめました。

  • かなりの人気が予想される
  • 納期目安は4ヶ月~6ヶ月程度
  • さらに納期がずれ込む可能性あり
  • 買いたくても買えない場合あり
  • LBXは購入するための準備が必要

レクサスLBXはこれまでにない購買層からも需要があり、人気化は必至です。

納車を急ぐなら思い切って早めに契約をするように心掛けることが大切です

LBXを確実に早く購入するためには、販売店とのこまめなコミュニケーションを行い、契約できるタイミングを逃さないように計画的に行動することが求められます。

今回取りあげた各ポイントを念頭に、確実な購入を目指していきましょう。

レクサスLBXの納期

車種名 納期
レクサスLBX 4~6ヶ月

【愛車を高く車売るなら】ナビクル車買取

愛車の無料査定申し込み直後、すぐに買取相場が分かるのが魅力で、他の査定額と比べることができて重宝します。
76.9%の方が高く売却できたと実感し、上場企業運営だから安心です。


【電話が苦手な人向け】MOTA車買取

やりとりするのは高額査定の上位最大3社だけで、電話ラッシュが苦手という人も安心です。最大20社が競い合うため愛車の高額査定が期待できるのも魅力。

  • この記事を書いた人
プリズムアップ

ウォルターインターナショナル合同会社

プリズムアップは、ウォルターインターナショナル合同会社が手がける自動車メディアです。車業界で長年培ってきた経験と知識を生かし、ユーザー目線で新車や中古車、納期情報を分かりやすくお届けしています。

-レクサス車
-, ,