ニュース

感染症対応力向上プロジェクトに参加しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
感染症対応力向上プロジェクト

ウォルターインターナションル合同会社は、東京商工会議所及び東京都医師会が連携して展開する「職場で始める!感染症対応力向上プロジェクト」に参加いたしました。

感染症対応力向上プロジェクトとは?

企業の感染症対策を支援するために、京商工会議所・東京都医師会・東京都の三者が連携して推進するもので、それぞれの強みを生かしながら、参加企業をアシストするものです。

具体的には、必要な知識の習得や風しん予防対策など、実践すべき取組を3コース設定。

企業は実情に応じたコースを選択して、すぐに取り組むことができ、コースを達成することで社員の感染症対応力を向上させることが可能となります。

参加対象企業

東京都内に所在する会社、会社以外の法人、個人事業主

参加特典

参加申込みをした企業を「協力企業」、コースの基準を達成した企業を「達成企業」として、都のホームページに企業・事業所名が掲載されます。

※「協力企業」のホームページ掲載期間は6か月間となります。

募集ページ

募集ページにつきましては以下のURLをご確認ください。

>> 職場で始める!感染症対応力向上プロジェクト 参加企業募集

弊社が行った取り組みについて

弊社では、感染症対応力向上プロジェクト」における「コースⅠをeラーニングにて受講し、達成基準を満たしました。

  • 達成率:100%
  • 平均スコア:100%

コースⅠの概要

感染症の基礎知識ドリル(研修教材)を用いて、正しい知識の定着を図る。

コースⅠの達成基準

従業者の8割以上が教材受講

本プロジェクトに参加した経緯について

企業活動をしていく上で、感染症対策の重要性が高まってきていると感じており、さまざまな感染症に対する正しい理解を得るべく、本プロジェクトに参加いたしました。

また、弊社の活動をきっかけとして、東京都内に所在する会社・会社以外の法人・個人事業主様にも感染症対策に興味を持って頂きたいと考えております。

感染症対応力向上プロジェクトのお問い合わせ先

<事務局>
東京商工会議所 ビジネス交流部
電話 03-3283-7670
FAX 03-3211-8278

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*