ホンダ車

【2024年】シビックタイプRの最新納期と受注再開情報!納車が早まるのはいつ?

シビックタイプRの最新納期と受注再開情報

本ページは、ホンダ新型シビックタイプRの納期最新情報をリアルタイムでお届けしています。

納車事例や受注状況までくわしく解説しています。

現在、シビックタイプRは受注停止しており先が見えない状況です。

「納期の目安は?」
「納期はいつ早まる?」
「受注再開の目途」

こうした疑問についても入念なリサーチのもと解消していきます。

最新データと口コミを見ると明るい兆しも出てきていますので、契約している人もこれからの人も最新状況を確認していきましょう。

シビックタイプR納期の最新情報2024年

シビックタイプRの最新納期と受注再開情報

  • 納期目安:1年6ヶ月~2年

シビックタイプRの最新納期は契約のタイミングにもよりますが、平均的に1年6ヶ月~2年となります。

2023年11月以降は契約者に対し、1年以上前の段階から納車スケジュールが提示されるケースが増えており、生産スケジュールは安定してきています。

ホンダ全体の生産量も増加傾向にあり、今後はより明確な納期、受注再開の流れが期待できるはずです。

現在は受注停止中で、先の見えなかったシビックタイプRの納期ですが、徐々に明るい兆しも見え始めています。

【愛車を高く車売るなら】ナビクル車買取

愛車の無料査定申し込み直後、すぐに買取相場が分かるのが魅力で、他の査定額と比べることができて重宝します。
76.9%の方が高く売却できたと実感し、上場企業運営だから安心です。


【電話が苦手な人向け】MOTA車買取

やりとりするのは高額査定の上位最大3社だけで、電話ラッシュが苦手という人も安心です。最大20社が競い合うため愛車の高額査定が期待できるのも魅力。

納期目安と納車事例の一覧

納期目安

シビックタイプRは早い段階で受注停止しているため納期に大きな差は見られません。

契約時期 納期目安
2023年5月以降 受注停止
2023年4月 1年半~2年弱
2023年3月 1年半~2年弱
2023年2月 1年半~2年弱
2023年1月 1年半~2年弱
2022年12月 1年半~2年弱
2022年11月 1年半~2年弱
2022年10月 1年~1年6ヶ月
2022年9月 1年~1年6ヶ月

納期短縮の傾向はない状況ですが、スケジュール通り生産が進んでいる点は安心材料です。

ホンダ全体で生産数が増えている状況のため、今後は納期が早まる可能性は高いといえます。

最新納期は「ぎぶさんの車購入ガイド」で検索してご確認ください。

納車事例

契約時期 納車時期
2022年11月 2024年2月
2022年11月 2024年9月
2022年11月 2024年9月
2022年10月 2024年2月
2022年10月 2024年5月
2022年10月 2024年5月
2022年7月 2024年6月

人によって納車時期には差がありますが、見通しが立っている人が多いでしょう。

もし納車時期が分かっている人がいましたら、このページのコメント欄に書いていただければ反映しますのでご一報ください。

.シビックタイプRの受注再開はいつ?

シビックタイプRの最新納期と受注再開情報

シビックタイプRの受注再開ですが、現在の平均納期が1年半~2年の間であるため、初期受注分の納車が概ね終わる2024年9月以降に受注が再開される可能性があります。

シビックタイプRは半導体不足およびサプライチェーンの混乱も生産に影響を与えていましたが、すでに国内の工場は正常に稼働しています。

納期遅れの原因はあくまで、生産量を上回る受注が入っているためであり、現在は受注停止しているので受注が積み上がることはありません。

シビックタイプRの毎月の平均生産台数は446台となっており、比較的安定はしています。

北米では2024年に「シビック ハイブリッド (Civic Hybrid)」を導入することが決定するなど、シビック関連の生産状況は活性化しています。

このような背景から、少し先になりますが受注再開の可能性はありえるでしょう。

購入を検討している人は販売店に「受注が再開したら連絡が欲しい」と伝えておくことをおすすめします。

シビックタイプRの納期は早まる?

シビックタイプRの納期早まる

シビックタイプRは現在、新規受注を停止しており予約することはできない状況です。

ただ、毎月の販売台数(車が生産されて納車されるタイミング)から納期が早まるか検証することができます。

シビックタイプRの生産状況

年月 販売台数
2024年2月 896
2024年1月 505
2023年12月 307
2023年11月 503
2023年10月 464
2023年9月 484
2023年8月 269
2023年7月 350
2023年6月 233
2023年5月 215
2023年4月 414
2023年3月 1159

直近の月ごとの販売台数を見ていると動きがあり、2024年2月から生産台数が増えています。

そのため納期が現状より早まる可能性が出てきました。

受注停止した上で生産スケジュールはしっかりしているため、生産の増加が続けば、その分だけ納車は早まることになります。

2023年10月以降のホンダは増産体制の傾向にあるため、将来的に納期が改善される可能性は十分にあります。

シビックタイプRの納期口コミ

シビックタイプRの納期口コミ

シビックタイプRの納期について気になるツイッターの口コミをピックアップしました

納期が早まるという声

シビックタイプRについて納期が早まるという口コミを見る機会が増え、生産は順調に進んでいることが伝わってきます。

納期の目途が立ったという声

納期は長いものの、1年以上前から納期スケジュールを販売店から伝えられるケースも増えています。

それだけ生産スケジュールはしっかりしていると言えます。

最新納期は1年半から2年程度が多い

2022年10月にオーダーして、だいたい1年半程度かかるそうです。

2022年11月のオーダーで1年11ヶ月です。

納期が出ました。2年待ちとのこと。

シビックより欲しい車はなかったが、まさか2年も待つことになるとは思わなかった。

今だに納期は1年半~2年程度かかるという口コミが多く、2年以上のケースも出ています。

納期の長さについてはある程度許容し、焦らずに待つことが望ましいでしょう。

シビックタイプRの最新納期と受注再開情報まとめ

シビックタイプRの最新納期と受注再開情報

ホンダ新型シビックタイプRの納期について、最新データと口コミを元にご紹介してきました。

ポイントをまとめると以下のとおりです。

  • 最新納期:1年6ヶ月~2年
  • 生産状況:安定傾向
  • 受注再開:2024年9月以降に可能性あり
  • 納期が早まる時期:当面は変化なし
  • 口コミ:明るい材料が増えてきている

シビックタイプRは販売状況や口コミを見ても、生産がスケジュール通り進んでいることが分かります。

納期は当面は短縮は期待できませんが、具体的な納車予定月を伝えられるケースも多く、安心して待てる車といえます。

先行きは不透明ですが、現在の状況が続けば将来的に受注が再開される可能性もあります。

生産状況が変われば納期も変わるため、ぜひ本ページを定期的にチェックしてください。

【愛車を高く車売るなら】ナビクル車買取

愛車の無料査定申し込み直後、すぐに買取相場が分かるのが魅力で、他の査定額と比べることができて重宝します。
76.9%の方が高く売却できたと実感し、上場企業運営だから安心です。


【電話が苦手な人向け】MOTA車買取

やりとりするのは高額査定の上位最大3社だけで、電話ラッシュが苦手という人も安心です。最大20社が競い合うため愛車の高額査定が期待できるのも魅力。

  • この記事を書いた人
プリズムアップ

ウォルターインターナショナル合同会社

プリズムアップは、ウォルターインターナショナル合同会社が手がける自動車メディアです。車業界で長年培ってきた経験と知識を生かし、ユーザー目線で新車や中古車、納期情報を分かりやすくお届けしています。

-ホンダ車